大友楼

住所

金沢市尾山町2-27

TEL

076-221-0305

加賀藩の御膳所で料理方を務め、磨き抜かれた料理の極意を大切に加賀料理の伝統を今に伝えております。季節のバランスを吟味した器使いもお楽しみください。


金沢石亭

住所

金沢市広坂1-9-23

TEL

076-231-2208

のれんに育まれたおもてなしの心が、遠い日の回想を呼び起こすような安らぎを覚えさせてくれます。四季折々の加賀の味、春夏秋冬、山川海が織りなす自然の味覚の饗応を、ごゆっくりお楽しみ下さい。


金沢茶屋

住所

金沢市本町2-17-21

TEL

076-231-2225

金沢駅から徒歩3分の料理旅館。和倉温泉加賀屋を日本一の旅館に仕立て上げた料理長による四季折々の新鮮な海の幸と山の幸を使った料理をお楽しみください。


北間楼

住所

金沢市片町2丁目3-3

TEL

076-261-7176

北間楼は初代吉平が文久二年に創業しました。玄関に掲げられている北間楼の欅板の額は京都の儒者遠山盧山の筆で、北間楼の歴史を伝えています。


魚半

住所

金沢市香林坊2-12-15

TEL

076-222-2288

創業明治30年以来、受け継がれた伝統の味と技で季節ごとの金沢のおいしい便りをお届けしています。親しい方々と豊かな幸を囲んでくつろぎのひとときをお過ごしになられてはいかがでしょう。


金城樓

住所

金沢市橋場町2-23

TEL

076-221-8188

のれんに育まれたおもてなしの心が、遠い日の回想を呼び起こすような安らぎを覚えさせてくれます。四季折々の加賀の味、春夏秋冬、山川海が織りなす自然の味覚の饗応を、ごゆっくりお楽しみ下さい。


金茶寮

住所

金沢市寺町1丁目8-50

TEL

076-243-2121

昭和8年、加賀藩主前田家の元家老横山男爵の別邸を譲り受け、金茶寮を創業。明治時代に建てられた本館や約1000坪の庭園を備えます。各部屋からは庭園を眺められる窓があり、四季の移り変わりをお楽しみ頂けます。


壽屋

住所

金沢市尾張町2-4-13

TEL

076-231-6245

大正10年の創業以来、受け継いできた料亭ならではの精進料理と、技を活かした会席料理をご提供しています。築150年を超える、金沢市の文化財指定・大型町家の建物で金沢らしい雰囲気をお愉しみください。


山錦楼

住所

金沢市寺町5-1-38

TEL

076-241-3617

明治28(1895)年創業の老舗料亭。建物は金沢市指定保存建造物となっており、複数の町家を融合させた趣深い昭和初期の木造4階建てで伝統的な加賀料理を味わってください。


杉の井

住所

金沢市清川町3-11

TEL

076-243-2288

犀川ほとりの建物は明治末期の邸宅です。数奇屋と書院の造りのお座敷は7部屋。庭園・しつらい・おもてなし・器など全てに「杉の井」らしさを込めてお客様をお待ちいたしております。


銭屋

住所

金沢市片町2丁目29-7

TEL

076-233-3331

豊かな食材を最上の状態で味わっていただきたい。器との調和、酒との絡み、間のはかりなどすべてが一体となって記憶にとどまるような料理を饗します。


つば甚

住所

金沢市寺町5-1-8

TEL

076-241-2181

創業1752年、加賀藩主前田家のお抱え鍔(つば)師であった三代目甚兵衛が営んだ小亭、塩梅屋「つば屋」が始まりとされています。藩内の重臣、文人、墨客も訪れ全国に知られるようになりました。


つる幸

住所

金沢市高岡町6-5

TEL

076-264-2375

地元の食材を活かした金沢らしい”日本料理”らしい金沢を表現すべく日々、精進しています。伝統と挑戦に培われた味、技、粋を心ゆくまで御堪能ください。


みふく

住所

金沢市尾張町2-16-37

TEL

076-231-4577

浅野川沿い、主計町にあります。「カキの土手鍋」が名物です。新鮮な野菜と能登・中島から取り寄せたぷっくりとした牡蠣を使っています。


山乃尾

住所

金沢市東山1丁目31番25号

TEL

076-252-5171

初代主人太田多吉は、魯山人をして「北陸一の名物男、金沢の国賓、茶会の偉材」といわしめた数寄者。「茶を身の飾りとせず、商売とせず」と魯山人が評したおもてなしが信条です。



ページトップ