「金澤料亭」を訪ねる利点

加賀百万石の文化を今に伝えるまち金沢。この地において伝統的な食文化、風情、情緒、佇まいを守り続けているのが金澤料亭です。ここを訪れる2時間は金沢を深く知ることができる時間となります。

1

日常生活に浸透する嗜(たしな)みの文化を大切にします。

  • ⇒茶道とつながりの深い初釜、茶懐石の場。
  • ⇒冠婚葬祭(茶婚式、金沢伝統のしきたり)の場。
2

多様な空間的な利用を図ります。

  • ⇒伝統的な和風建築、日本間を利用したおもてなし。
  • ⇒丁寧に維持管理された日本庭園があり、金沢ならではの雪つりが施される。
3

金沢らしい美意識を醸成します。

  • ⇒書画、骨董など由緒ある骨董品や生け花により室内を飾ります。
  • ⇒金沢芸妓による芸の披露やおもてなしが出来る場を提供します。
4

食や技術の集まる場となります。

  • ⇒加賀料理の技法を習得した調理人による食を提供。
  • ⇒地元産の高級食材を用い、料理に合う地酒を提供。
  • ⇒工芸品の器や皿による盛り付け。
  • ⇒金沢しぐさや金沢ことばを実践します。

金澤料亭は、基本的にこうした条件を満たしていることが必要とされます。


ページトップ